春欄門(大阪市北区)、阪急インターナショナルで楽しむ高級中華。

大阪キタのホテルのレストランで中華を楽しむなら阪急梅田駅から歩いて三分、春欄門がおすすめです。
大阪府大阪市北区茶屋町19-19阪急インターナショナルの二階にある春欄門(06-6377-3632)は、落ち着いた空間で美味しい中華と上質なサービスを味わうことができます。

ホテルのレストランなんて…とお財布が心配な方は、ランチから挑戦してみましょう。
春欄門では、ディナーよりはずっとお手軽なお値段のコースが用意されています。

プーアル茶などの本格的な中国茶が揃っているのは当たり前ですが、美味しいウーロン茶が無料で提供されているのが嬉しいですね。
ただ、春欄門は高級店だけあって、ビールや紹興酒、アルコールのお値段は少々お高くなっています。

春欄門の店内はそれほど広くはありませんが、高い天井とシックな内装、高級感が漂います。
お店の一番奥に個室があって、小さな団体の会合、会食などに使われるようです。
個室の入り口にはしっかりした扉があるので、店内の静寂な雰囲気は変わりません。

もちろん団体客といっても決して騒がしい種類の集まりではなく、紳士織女の上品な会食ばかりです。
かといって、厳しいドレスコードがあるわけでもないので、春欄門は気軽に利用できるホテルのレストランだといえます。