イル・バロッコ 有楽町店は女子が好きそうなイタリアン酒場

店名:イル・バロッコ 有楽町店
住所:東京都千代田区有楽町2-1-16
電話:03-3508-7781

晴海通り沿いにあるイル・バロッコ 有楽町店、ガード下にあるお店なのですが、ピンクの外観がずっと気になっていました。
中に入ってみると、おしゃれなイタリアン酒場という感じで、イル・バロッコ店内は狭いけど二階建てになっていて、ヨーロッパの片田舎にあるようなお家のような内装でおしゃれです。

わたしたちは二階に通されましたが、二階はテーブル席のみでした。
最寄り駅は日比谷駅、有楽町駅。
銀座駅も近く、イル・バロッコはとても便利なお店ですね。

職場の飲み会の二次会でお邪魔しました。
イル・バロッコのメニューには赤、白、スパークリングとたくさんのワインの銘柄が並び、ワイン好きにはたまらないお店だろうということはワインが苦手なわたしにもわかりました。
多くの同僚はビールを飲みましたが、お酒が苦手な女性社員は、甘いお酒がなく少し不便そうでした。

おつまみに生ハムの盛り合わせのようなもの(580縁)と、チーズの盛り合わせのようなもの(770円)、ナッツなどをざっとお願いしました。
感じたのは、お店の椅子が木製で硬いこと、お酒を飲むお店なのに長居できない感じを受けました。
イル・バロッコは、ゆっくり飲むお店ではないですね。

テーブルの小ささも気になりました。
ラストオーダー時の店員さんの対応も残念に感じました。
ほとんどが酔っていましたが、わたしのようにまだ酔えてない客もいたりするので、態度には気を付けた方がよろしいかと。

職場が近いためランチ利用をしてみたいお店のひとつでしたが、もういいかな。
伺ったのは平日の夜でしたが、客層は若い女性が多かったです。
確かにイル・バロッコは、女性ウケしそうなお店ではありました。