丸の内、ブリックスクエアのアンセンブル バイマイハンブルハウス

店名:アンセンブル バイマイハンブルハウス/ANTHEMBLE by My Humble House
住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア3F
電話:03-5220-1923

ブリックスクエアにあるアジアン料理のお店、アンセンブル バイマイハンブルハウスさんです。
一生、店名は覚えられないと思います。

しかし、アンセンブル バイマイハンブルハウスの場所はわかりやすく、すぐ覚えられます。
地下鉄二重橋前駅、東京駅丸の内南口、有楽町駅より徒歩五分ほどです。

中庭を挟んで三菱美術館のちょうど裏側にあります。
ブリックスクエアには、あのロブションを始めおしゃれなお店がたくさん入っていますよね。

お席は個室、半個室、テーブル席、カップル席など用途に応じた様々なお席があるので、アンセンブル バイマイハンブルハウスは、女子会、デートなど使いやすいお店だと思います。
夜景が望めるお席もありますよ!

丸の内のお店は、どこも雰囲気が抜群に良くお高そうなのですが、ランチではとってもリーズナブルなお店ばかりなんです。
アンセンブル バイマイハンブルハウスのランチも然りです。

ランチメニューは、海南チキンライスとロースト海南チキンライス、シンガポールラクサ、シンガポールチキンカリー、今月のアンセンブルランチ、というラインナップ。

お値段はチキンカリーが1000円、それ以外はすべて1100円です。
ちなみに、この日の月替わりのアンセンブルランチはナシゴレンでした。

どうやら、こちらのアンセンブル バイマイハンブルハウスは、シンガポール料理のお店のようです。
海南チキンライスって初めて聞いたのですが、カオマンガイみたいなのかな?ナシゴレンと迷いましたが、ローストの海南チキンライスに決定!

たっぷりのサラダとスープ、ローストのチキンは色よくローストされていましたが、冷めてしまっていたのが残念でした。
(ローストの方は数量限定なのだそうです。)

チキンは3種類のソースに浸けていただきます。
お米は本場のお米を使用されているのでパサパサ感はやむなし。
チキンがわりとボリュームがあったので、男性もいけそうですね。

シンガポール料理のお店に来ておいてなんですが、日本のお米だと嬉しいかな・・・。
逆にナシゴレンだとパサパサ感がキモだと思うので、次回のアンセンブル バイマイハンブルハウスは、本場のナシゴレンに期待です!