ソルティカージャガル、新宿区百人町の隠れ家ネパール料理店

韓国料理屋が立ち並ぶことで有名な新大久保ですが、実は駅から5分程度の場所に、ひっそりとイスラム横丁と呼ばれる通りがあります。
そこは、ネパールなど中東料理や専門の食料品店が並ぶ場所で、ひそかに賑わいをみせています。

中でも、このソルティカージャガルは、マンションの2階にあり、さらにイスラム系の食料品店の奥にあるという、とても偶然には見つけられないお店です。

しかし、入りづらいソルティカージャガル店内に勇気を出して行くと、店員さんが食事ですか?と奥のへ屋へ案内してくれます。
そこは、お店の厨房に座席を用意したような雰囲気で、テレビではずっと中東の音楽を流しています。

ソルティカージャガルおすすめは、定番のカレーです。
ドリンク付きのセットで1200円ほどなので頼みやすくおすすめです。

見た目は普通のカレーですが、ライスを囲んで二種類のカレールーと、おつまみのような野菜や豆が並びかわいらしい盛り付けです。

ソルティカージャガルのカレーは、さらさらしたスープのようなルーで、少しスパイシーで味もしっかりしていて食が進みます。
スパイスで味付けした野菜を混ぜながら食べると味の変化も楽しめ、あっという間に完食してしまいます。

ソルティカージャガル、本番の味と独特の雰囲気が楽しめるお店です。

店名:ソルティカージャガル
住所:東京都新宿区百人町2-9-15 ライオンズマンション 2F
電話:03 6279 1034