世界にも展開する広島市のつけ麺と言えば「ばくだん屋総本店」

ばくだん屋総本店で、私がお勧めなのは『つけ麺(並)』です。
内容は半熟卵と茹でたキャベツと山盛りのネギとチャーシューときゅうりが彩り、特製和風だしは魚介をベースとしさっぱりとした味わいで、中太麺の麺につけダレを付けて食べるつけ麺です。値段は780円です。

このつけダレは辛さが0~200倍まであり、初心者の方は2倍からということなので、相当な辛さも用意してあります。
私も2倍の辛さで食べたのですが、お口の中がヒリヒリして辛いです。ただ食べると病みつきになり、あっという間に食べ終えてしまいます。

ばくだん屋総本店その他のメニューとしては、「辛みそつけそば(温)」、「ばくだん屋ラーメン(しょうゆ、旨辛味噌)、「汁なし担々麺」、「ばくだん屋のからあげ」があります。
メニューを見る限り、どれも美味しそうですが、ほとんどの人が「つけ麺」を頼んでいます。

ばくだん屋総本店の接客としては活気がある対応で、とても良い雰囲気です。
席はカウンター席のみとなっています。
駐車場や駐輪場はないので徒歩で行くことをお勧めします。

ちなみに、ばくだん屋総本店はつけ麺のセットを販売しており、東京の広島アンテナショップでも買うことができます。

店名:廣島つけ麺本舗 ばくだん屋総本店
住所:広島県広島市中区富士見町6-13
電話:082-245-5885