キューブは離れ部屋のようで下取り相場が高い!

日産キューブがフルモデルチェンジしてから新規購入し、11年目になります。
今は一番新しいモデルに乗っています。
購入のキッカケは車好きな息子、当時10歳。
日産のキューブのパンフレットを枕元に置いて大事にしていたほどです。

ちょうど我が家で私の乗る車を計四自動車から普通車へ買い替える時期が重なり、最初は「こんな変な車、絶対に嫌だ」と思っていました。
マーチも同時にフルモデルチェンジしたばかりで、どちらかというと私はルックスが可愛い女性らしいマーチに心が奪われていました。
ボディカラーもマーチの方がオレンジ色など女性の心をくすぐるカラーが多く、主人にはマーチに決めたからと断言していました。

しかし、日産へ足を運び実際に試乗してみるとキューブの方が良かったのです。
その当時は子供達も小さかったけど男の子だし先の事を考えるとキューブの方がいいのではという事で決めました。
色は当時パンフレットの表紙を飾っていた水色。
納車が待ち遠しくて、納車の日は主人も私も急いで家に帰ったのを覚えています。

先ず、何と言っても室内が広い!
大人四人ゆったりと、大人五人でも十分に乗車できます。
そして見渡しのいい沈まない座席は年配の両親やご近所の方を乗せた時にも大好評でした。

やがて息子達も大きくなり、部活動や学校の送り迎えにも大活躍でした。
荷物もたくさん積めるし、フルフラットシートにもなるし。
お弁当を持ってあちこち季節を関係なく出かけました。
車内にいると家族で口をそろえて言うのが何故か落ち着くのです。

休日に家の前に駐車してあるだけなのに、二男は本を持ち込み、長男は音楽を聴きながら、主人は知らぬ間に寝てしまいます。
初代を6年間乗り、ちょうど長男が大学に進学する時に、ディーラーに下取りに出して、新車に買い替え、新しいキューブで引っ越しも無事に終えました。
我が家にとってキューブは思い出の場所となり、足となり、そして家族の一員です。
大好きな車です。

キューブ下取り