住宅ローンの団信保険料が払えない場合どうなる?

自宅を新築して5年が過ぎたところです。
恥ずかしながら、フルローンなので、払うのは大変です。

家を極力小さくしたので、金額は周囲の住宅ローンの金額に比較すると安いと思います。
ですが、年収も低いのでかなり家計を圧迫しています。

近所の工務店に建築を依頼して、住宅ローン専門の金融機関で契約をしました。
審査は無事通りました。
が、いざ住宅が完成してから融資の申込をするのを忘れていたと工務店から言われ、危うく月をまたいだ融資になってしまうところでした。

当時フラット35Sの金利は徐々に上がり始めており、できるだけ早く融資をうけたかったので、かなり焦りましたが何とかぎりぎり月末に融資を受けることができました。

住宅ローンは、最近低金利が続いていますので、できれば低金利で融資を受けたかったです。
私の時は2.55%でしたので、金利分の返済はかなり大変です。

ですが、最近はフラット35の全額借入は廃止されましたし、消費税も徐々に上がってきていますので、大きく損はしていないと言い聞かせています。

毎年の団信やオプションの保険料が10万円近くかかるのが、かなり痛いです。
銀行だったらかからなかった分なのできついですが、融資が受けられただけでもありがたいと思っています。

参考:住宅ローンが払えない場合どうなる?返せない時の対策ブログ!

年金生活で住宅ローンが払えない場合どうなる?

家賃を払ってアパートや借家暮らしにするのか、銀行でお金を借りて自分の家を手に入れるのかは人それぞれの考え方があります。

一概にどちらが良いという事は言えませんが、結婚してからアパート暮らしを続け、長い間家賃を払い続けていても手元には何も残りません。
それよりも若いうちに少し頑張って将来に向けて家を買う事をお勧めします。

今は特に金利が低いのですから長期の住宅ローンを組み易い時期です。
家は一生の内でもかなり高額な買い物ですから、夫婦の気持ちが同じ方向を向いていなければ途中で挫折してしまいます。

若いうちは給料も高額ではありませんが、住宅ローン支払の最初の数年間を、少し頑張って乗り越えられれば、後は家賃を払っているつもりで月々の支払をしていけば良いのです。

そして余裕が出来たら少しずつ貯めてある程度まとまった額になったら、繰り上げ返済に充当すると良いでしょう。

これは元金に繰り入れられるので当然利子も減りますし、支払年数を短くすることも出来ます。
そして出来れば定年までに数年間を少し残した頃までに住宅ローンを完済できるように心掛けたいと思います。

定年になっても家のローンが残っているようでは、少し辛いものがありますし、年金生活では払えない場合も出てきます。
定年までの数年間は、自由になったお金を蓄える時期として老後に備えるべく準備に当てると良いと思います。

35年返済の住宅ローンが払えない場合どうなる?

私は三年ほど前に注文住宅でマイホームを建てました。
マイホームを建てることは夢だったので、住宅ローンを払っていくことは大変だけど頑張って払おうと思っていました。

私の家は土地は親から譲ってもらったので、家にかかる費用だけを住宅ローンで組みました。
だいたい借金総額で2500万円ほど借り入れをしました。

35年返済で組んだので、払い終わる頃には65歳になってしまいます。
65歳までローンが残っているのは、とても負担になるなぁと感じています。
35年返済だと老後のこともありますし、出来るだけ早く住宅ローンは完済したいなぁと感じています。

そのためにも、出来るだけ早い時期に繰り上げ返済をしていこうと思っています。
一年前に100万円ほど繰り上げで返しました。

お金に余裕があったときには、早めに繰り上げ返済をしたほうが負担も減ってきます。
これから子どもの養育費もかかってくるので、思ったよりも繰り上げは出来ませんが、少しづつとやっていきたいなぁと思っています。

私はボーナス払いはしていません。
賞与はいつもらえなくなるかわからないので、やめました。

しかしボーナスがもらえているうちは、ちゃんとボーナスの月に多めに返済をしていこうと思っています。
お金を貯めながら、35年返済ではなく、早めに借金を完済したいです。