駿河屋の漫画買取の口コミ

私は漫画を読むのが趣味で色々と集めていたのですが、仕事の関係で引っ越しすることになったので荷物を減らすために、あまり読まなくなった漫画を買取に出すことにしました。
漫画を売ったことが無かったのでどこで売ろうか調べたところ、駿河屋という買取店が高く売れると評判だったので駿河屋で漫画を売ることにしました。

駿河屋にはあんしん買取とかんたん買取の2つの方法があって、前者は発送前に仮査定してもらえるので、最初はあんしん買取を利用しようと思いました。
ただ引っ越しの準備が忙しくて出来れば早く売りたいと思っていたので、色々と考えて最終的には申し込んだらすぐに発送できるかんたん買取を選びました。

利用してみた感想としては駿河屋の利用方法はとても簡単で、申し込んだら後は商品と申込書を梱包して発送するだけで、身分証明書に関しては画像をアップロードするだけなのでコピーを用意する手間が無くて楽でした。

査定価格についても満足することができて予想していたよりも高く売れたので、駿河屋は高く漫画を売ることができると感じました。
一方で発送してから査定結果が出るまでに2週間以上も掛かったので、駿河屋は査定が遅いと感じましたしその点は気になりました。

ただ査定が遅い点を除けば全体的に利用しやすくて査定価格にも満足することができたので、特に急いでいないという方や漫画を高く売りたいという方には駿河屋はオススメだと思います。

参考:駿河屋 漫画買取

駿河屋の漫画買取価格

駿河屋での買い取り体験ですが、漫画買取については古くても希少性があれば、どんな作品でも買い取って貰えます。
特に4コマ漫画などで昔にあったエニックスから発売されていた4コマなどは高値で売れました。

高値といっても定価の半分くらいの価格から定価の半分程度の価格で買い取ってもらえる物など色々あり、状態やほんの在庫の数により、価格が変動するような感じです。
ちなみに4コマ漫画よりも査定価格が高いものだとアンソロジーなどは価格が高く、人気シリーズのゲームのアンソロジーであれば、1500円くらいの値がつくこともあります。

全体的に希少性があり、マニアックな漫画であれば、駿河屋さんは高く買い取ってもらえましたので、店頭で査定をする方法で買取をしてもらってます。
大抵、駿河屋は駅内にお店を構えているので、大きな町に住んでいるのであれば、駅の方面に行けば買取をしてもらえると思います。

ただ、買取をして貰う際、残念というか気になる点としては、希少性があるものとそうでないものを持ち込んだ際、希少性が高い漫画はかなり念入りに見られますが、希少性が低いと判断した物についてはかなり適当で値段もよくある10円みたいに安い値段になるのが気になる点です。