赤丸食堂、大阪市港区にある昔ながらの落ち着く大衆食堂

店名:赤丸食堂
住所:大阪府大阪市港区磯路2丁目6-3
電話:06-6571-1275

弁天町駅から徒歩10分ぐらいの場所に、歴史のある赤丸食堂がある。
赤丸食堂は、創業は昭和20年の老舗です。
これだけ長いこと続いているってことは、それだけ魅力があるお店だからなのでしょう。

赤丸食堂は看板メニューがいくつかあるようですが、私の目に留まったのは天保山チキンカツ。

天保山といえば、大阪人なら誰もが知っているであろう地名。
地元感があるメニューだし、美味しそうなので注文することに。

このメニューなんですが、とてもシンプルだけどボリュームが凄い。
ご飯は大盛で、お皿にはチキンカツが盛られています。

チキンカツの上には目玉焼きが乗っている。
かなりガッツリと食べられるメニューです。
実はここの赤丸食堂は、ガツ盛り好きの間でも人気のお店らしいです。

天保山は日本一標高が低い山として有名ですが、天保山チキンカツは標高の高いランチです。
こういうことかと思いながらも、美味しそうなチキンカツを食べていきます。

ソースの味がしっかりとチキンカツにかかっていて、昔ながらの関西風チキンカツって感じの味。
味が濃いので、ご飯がどんどん進みます。

かなり腹が減っていたのですが、食べ終わった後の満腹感が半端なかったです。
がっつりキチンカツを食べたいのなら、赤丸食堂はおすすめです。

赤丸食堂は他にも気になるメニューがたくさんあったので、また行きたいと思ったお店です。