汐彩、宮崎市松山の美味がてんこ盛りになった海鮮料理店

宮崎観光ホテルの食事処の「汐彩」は、2020年7月16日をもって当面、休業中ですが、通常であれば、みやざき地頭鶏を使ったお料理を頂くことができます。

汐彩の店内は、ホテル8階にあるため、敷地内を見下ろすことができる景観もウリになっています。
80席のテーブルのみならず、個室も用意してくれていて、ホテル接客のサービスが食事処でも提供されています。

汐彩のウリは、京都の老舗割烹京料理店の技術指導をしっかりと受けている味、彩りといったクオリティです。

ランチタイムは鶏に豚、牛といった宮崎ブランド肉を使ったお料理が手頃な価格で食べられるようで、汐彩のランチの予算は1000円ほど、ディナーは3000円ほどに設定されています。
ランチのおすすめは地頭鶏丼で、皮つきもも肉を甘辛い醤油だれで味付けしてあります。

お米も国産米で、ポイントになるのが、鶏ミンチ入オリジナル味噌です。
味変になるため、ボリューミーな量でも食べ飽きることがないようで、卵黄を絡めながら食べるのがイチオシの食べ方で、まろやかな味の虜になるようです。

店名:焼酎・日向料理 汐彩
住所:〒880-8512 宮崎県宮崎市松山1-1-1宮崎観光ホテル西館8階
電話:0985-32-5929