大分県玖珠郡九重町の野草園レストラン「くじゅう野の花の郷」

「くじゅう野の花の郷」は、九酔峡から飯田高原長者原に貫ける道沿いにある野草園を併設したレストランです。

野草園の駐車場もかねているので駐車場の収容台数は100台と多くなっています。
しかし、レストランの収容人数はそれほど多くはありません。

くじゅう野の花の郷の店舗の入り口を入ると、左にお土産物屋さん、右がレストランになっています。
レストランは、テーブル席と座敷席があります。

おすすめは、くじゅう野の花の郷のオリジナル料理の「やく麺」です。
見た目はそばですが、そば粉を使わず、オオバコ、ドクダミを使った麺です。

麺は、もちもちしていて、通常の麺つゆに、山芋のすり下ろしたものと薬味を入れたつゆでいただきます。
付け合わせに野草などの天婦羅がついてきます。

そのほかに、だご汁などの郷土料理やうどんなど定番の料理もあります。

くじゅう野の花の郷の店舗の裏には、野草園が広がっており、食後にゆっくり散歩ができます。
野草園は、傾斜があるのでスニーカー等の歩きやすい靴の方が適しています。

メニュー
やく麺      900円
とり天ランチ   900円
だんご汁定食     1100円
九重夢ポーク陶板焼き 1200円
その他 うどん、そば、かつカレー他

店名:くじゅう野の花の郷
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野1672-18
電話:0973-79-3375
営業:9:30~17:00