ゲームを売るならどこ?買取店のおすすめは?

ゲームを売るならどこ?ゲオで買取してもらった体験談

私が以前買い取りをしてもらった際に感じたことをまとめたいと思います。
買い取ってもらったショップは、みなさんご存知のゲオです。
高価買取の看板に惹かれてふらっと立ち寄ったのがきっかけです。

その時私が売りたいと思っていたゲームが、当時は大人気だったWiiUのスプラトゥーンでした。
私はWiiUスプラトゥーンセットを購入しており、この際に新しいゲーム機を購入しようと思い、セットごと売却する事を決めました。
当時そのセットを私は30,000円程で購入しており、いくらになるのか期待はしないながらもワクワクしておりました。

ショップに入り数分、手続きを済ませた後、ゲオ店内で待つこと数十分で査定が終わり、店内アナウンスで呼び出されました。
査定が終わったとの事で値段の書いた紙を受け取ると、そこに書いていた金額に驚きました。

なんと25,000円!
たしかにまだ人気のあるタイトルでしたが、発売から1年ちかくたっていて、WiiUも同じく1年以上は使っているにも関わらずその値段で買い取ってもらえたことにはとても驚きました。
うれしくて即刻売却を決断し、そのまま現金を受け取ってルンルンで帰宅しました。

その時のゲオ店員さんの話によると、購入した時に付属していたステッカーがあり、それも持っていればさらに高額で買い取っていただけたとの事で、少し残念な気持ちになりましたが、私にとってはじめての買い取りは、とても有意義なものになりました。

ゲームを売るならどこ?ゲオのps4買取価格はおすすめ?

私はゲームをクリアするとサクっと売るんですが、先日和歌山県和歌山市紀三井寺にあるゲオでゲームソフトの買取をしてもらいました。
ソフトはPS4専用で、タイトルは今年4月下旬に発売されたメタルマックスゼノと3月下旬発売のスーパーロボット大戦Xの二本です。

メジャータイトルだったこともあり、事前にゲオHPで買取価格を確認出来たのが良かったですね。
他の個人店だと価格を表示されておらず、透明性でゲオに依頼しました。

良かった点は価格がある程度想像出来た点とスムーズな買取作業です。
HP記載の価格は外見がキレイな状態なので、ある程度の目減りは覚悟してました。
多少目減りしても二本で5000円以上にはなると思ってましたが、6000円以上で売れたのは嬉しかったですね。

また買取作業のスムーズさも好印象でした。
専門のスタッフがいてたので、こちらのスタッフに依頼したら10分程度で査定価格を教えてもらえました。
当日に即金支払いをしてもらえて助かりました。

悪かった点は依頼の面倒さです。
ゲオ会員証を作ったり、身分証明書を提示したり、誓約書を書かされたり、申し込み書に記入させられたりと店頭での手続きが結構あったんですよね。

まあそれでもネット買取と違って即日でお金を支払いしてもらえましたし、サクっと売れる点は評価出来ると感じてます。

参考:参考:ゲームを売るならどこ

ゲームを売るならどこ?ゲオ買取キャンペーンがおすすめ

依頼したショップ:GEO
タイトル:マリオカート8、スプラトゥーン2 他

良かった点

自宅の近所にあるという理由でGEOで売ることを選びました。
支店にもよるかもしれませんが、私が売った際は、まとめて売ると高額で買い取ってもらえるキャンペーンを実施していたので、合計額で言うと他店で買ってもらうより比較的高めに購入してもらったと思います。

大型チェーン店だけあり、店員も教育がしっかりされているようで、気持ちのいい接客をしてもらいました。
対応時の言葉遣いや、買取査定を待っている間の心遣いなどはとても感心するものがあり、また利用したいと思わせてくれました。

悪かった点

当時はまとめ売りのキャンペーンをやっていたので良かったのですが、通常時の売却単価にすると、低いように思いました。
少し古いソフトなどは状態が結構よくても数百円などにしかならないので、その点に関しては不満でした。

また、キャンペーンの仕組みが分かりづらく、せっかく持っていったソフトの何点かはその対象外とみなされてしまっていて、それに対する説明も宣伝のチラシなどでは不十分でした。
店員の方が丁寧に内容を教えてくれたので良かったですが、できればキャンペーンを狙っていかないと損をする可能性もあります。

ブックオフのゲーム買取はおすすめ?

使わなくなったゲームは、そのままにしていることが多くなります。
私の家でも、使っていないものが古いものから新しいものまでありました。
洋服と同じように、置くことによりどんどん劣化したり価値が下がると思ったのでどうにかしたいと思っていました。

そこで買取してもらえる店を探すことにしたのです。
ところが私の住んでいるところは田舎なので、売れるところは限られています。
そこでよく調べて見ると、ブックオフで買取をしてくれることがわかりホッとしたことでした。
もしかしたらないかもと思っていただけに安心です。

ゲーム機本体と、ソフトについて20点ほど持参しました。
それらは捨てようと思っていたので、少しでも買い取ってくれるだけで安心です。
その結果、なんと5000円で買取してもらうことができました。

ブックオフは直ぐに買取してもらえるので、その点がいいですね。
ネットの場合は、送ったりして面倒です。
持参して現金がすぐに手に入る、自分の自宅のそばでできる。
これがブックオフのメリットです。

その反面、これが高いのか安いのかはよくわかりません。
友人は安いと嘆いていました。
もしかしたら、もっと高いところを見つけることができたかもしれません。
しかしその労力を考えると、ブックオフで大満足しています。

tsutayaのゲーム買取はおすすめ?

私はtsutayaでゲームを買取をしてもらいました。
その際に売りに出したソフトはドラゴンボール ゼノバース2は売りに出しました。
その際に感じたのは、買取の値段が安く査定されました。
大体2800円くらいだったと思います。

tsutayaではゲームソフトを3本以上売りに出すと一つあたりの買い取り金額が200円アップします。
ですが、これには問題があり、3本売るソフトのうちい本あたりの買取金額が600円を超えていなければ200円アップのサービスを受けることができません。

例を挙げると1本目と2本目のソフトが1000円で買い取られても3本目が200円だと200円アップはしないのです。
200円アップのために高く売れそうなゲームを売るというよりは何処にも売れなかったソフトを売りに行くといった具合でしか利用方法はないように感じるお店でした。

全体的に買い取り金額が低く損をしている気になったので私はゲームソフトを売らずに持ち帰りました。
ジョーシンにドラゴンボール ゼノバース2を持ち込んでもtsutayaと値段が同じであったため値段合わせをしているような気がしました。

私の結論からしては書店系の店での買い取りは安いように感じますが何分、ゲーム屋だけで単体で売買をしているお店がなくなったので、仕方がないと言へば仕方がないのかもしれません。