九州宮崎ラーメン 響、宮崎市宮田町にある拘り麺とスープのラーメン店

九州といえば、とんこつラーメンですが、宮崎も言わずもがなスープは豚骨から作られています。

特にファンの多さで言えば『響』です。
響の看板メニューは宮崎ラーメンというブランド化されたもので、宮崎県都城産の黒豚の骨を8時間も炊いてスープづくりをしています。

響独自の醤油ダレを合わせたこってり系のスープは黒として常連客から親しまれています。
麺は太麺、細麺、ちぢれ麺だけでなく、ピリっと辛みのあるからし麺から選ぶことができるのは魅力ですし、響の特色です。

響は、常連客ともなればセルフサービスとした接客にも慣れていますが、ラーメン屋らしい、威勢の良さもありますが、オーダー、お冷の提供などはランチタイムなど多忙になるため、大きな声で『すみません』と伝えてほしい声をスタッフもお願いしています。

コチラ、日曜・祝日がお休み、さらに営業時間も11:00〜15:00までなので、お客さんの出入りも激しいようです。
おすすめは、直径8cmはあるのではないかという特大チャーシューが3枚ものった『宮崎ラーメンチャーシュー』で、800円という安さで人気を集めています。

店名:九州宮崎ラーメン 響
住所:宮崎県宮崎市宮田町1-13県庁イーストビル1階
電話:0985-52-6181