高田馬場で食べた「つけ麺屋やすべえ」の味が忘れられない。

私は以前埼玉に住んでおり、よく西武新宿線に乗って都内に買い物に行っていました。
高田馬場はただ通過する駅でしかなかったのですが、あるとき友人から高田馬場にあるつけ麺屋やすべえがおいしいという話を聞きました。
当時は割とつけ麺がブームになってきた頃で、私はそんなになじみがなかったのですが、そんなにおいしいと言うのなら一度食べに行ってみようということになりました。

友人と待ち合わせ、高田馬場駅で下車。
初めて下りた高田馬場は思ったより静かな場所でした。
地図を片手に歩くこと約10分。

ようやく辿り着き中に入ったところ、お昼前なのに結構なお客さんが入っていました。
少し並んで食券を購入。
とりあえず初めてなのでつけ麺の並盛と、トッピングで野菜を注文しました。

ラーメンは好きだけどつけ麺ってどうなんだろうと思いながら待っていると、そんなに待たずしてつけ麺がきました。
並盛なのに麺が太いせいかすごいボリュームにびっくりしました。
食べきれるか不安でしたがとりあえず実食。

食べた瞬間、うまい!と思いました。
つけ汁はしょうゆベースなのですが、魚のダシの味が強くなおかつ甘味が強いのです。
甘味は野菜のダシからきているのでしょうか。

とにもかくにも、今まで食べたことのない味に感動し、食べ進めたところにトッピングの野菜も投入。
これまたつけ汁とからんでおいしい!
あっという間に完食してしまいました。

あとから調べたら、やすべえはチェーン店で渋谷や新宿などにもあるのですね。
それからすっかりとりこになり、数か月単位で通っていたのですが、結婚を機に他県へ転居。
今は子どもが生まれたためなかなか都内へ行く機会がありません。

今もふと、あぁやすべえのつけ麺が食べたいと思う時が多く、あともうちょっと子どもが大きくなったら子連れで絶対食べに行ってやると計画している今日この頃です。