広島駅にある、「麗ちゃん」にまた食べに行こうと思っています。

私は広島のお好み焼きが大好きです。
広島の方は、なんとか焼きと言わずに、お好み焼きと言っています(ここは重要です)。
御周知のとおり、戦後、一銭洋食からはじまったお好み焼きは、広島市内には、多くのお店で扱われています。
そしてどこも微妙にソースをはじめ、味が違っています。

そして、有名な店舗がいくつかありますが、私はその中でも、麗ちゃんの名前を挙げたいと思います。
美味しかったし、ほかにも理由があるのです。

このお店は、終戦後から続いているそうです。
そしてお店の名前は、県内外の方々にも知られていますので、広島の方と一緒に食べるときは良いかもしれません。
一緒に並んで、広島の味を味わっていただきたいと思います。

そして、何より、広島駅の中にある駅ビルにあるので、アクセスは割と楽です。
鉄道の旅(特に在来線の旅)の途中に下車して、食べてみるのも一興です。

旅と一緒にお好み焼きも堪能してください。
きっと忘れがたい思い出になると思います。

これを読んで、急に食べたくなった方は、どうぞウェブサイトをご覧ください。
きっと、広島に行きたくなる気持ちが、わいてくると思います。

広島には他にも、牡蠣やもみじ饅頭など、美味しいものがいっぱいあります。
たくさん食べて、幸せな旅をしていただけたら、嬉しいです。