大分市中央町、とり天が旨い洋食レストラン「あんとれ」。

大分のソウルフードと言えば鶏の天ぷらこと、とり天。
県別鶏肉消費量日本一位ということもあって、大分県民がこよなく愛するのがこのとり天である。
大分市の中心市街地に店を構える「あんとれ」は、大分の人なら一度は行ったことがあるだろう。

あんとれは名前の響き通り洋食店。
ステーキやパフェ、チキン南蛮に釜飯など…舌の肥えた客を唸らせるメニューをそろえている。
そのうえ女性にもってこいの各種ケーキも置いている。

あんとれの佇まいと内装は私たちにどこか懐かしさを感じさせ、レトロでノスタルジック。
ジャズのおしゃれな音楽と雰囲気、ウェイターさんに負けて、優雅にティーセットを…というわけにはいかない。
市街地のサラリーマンたちや、大分マダムなど常連客なら必ず頼む、とり天定食をぜひ食べて頂きたい。

ボリューム満点の定食で主役のとり天は黄金に輝いている。
衣はサクサク、身はふんわり。酢醤油にそっと浸してはふはふ食べれば、この世の天国かと思うぐらいに、満たされること間違いなし。
マスタードをつけ、味に変化を加えて食べるのもまたよし。
食後はコーヒーやケーキでさらに満足度を上げてみてはいかが。

店名:あんとれ
住所:大分市中央町2-2-22 豊陽ビル
電話:097-536-4208