新潟市中央区、「五十八(いそはち)」は贅沢したい時の居酒屋。

新潟駅万代口より徒歩2分。
雑居ビルの中に五十八はあります。

以前はもっとこじんまりとしていて、席数も20~30くらいでしたが、移転してリニューアル。
席数も80席と大幅に増えました。
いつも活気ある店内で、店員はもちろんお客様もおいしい料理を楽しみながら、盛り上がっています。

五十八のオススメ料理は、新潟の地のものを生かした創作料理。
1品1品に工夫がされています。

素材がいいので、ただ焼いて提供。
もちろんそれでもおいしいのですが、器にこだわったり、そのメニューにあう付け合せに工夫がこなされて提供されます。

それは、五十八の店長の人柄からも現れます。
料理の腕はもちろんですが、お客様を喜ばすおもてなし、カウンター内で一生懸命仕事をしていてもカウンターのお客様を気遣い話しかけたりと、思わず長居してしまう感覚になってしまいます。
それにつられ店員たちも元気いっぱいで、全員がチームワークよく仲がいいんだろうなと感じさせてくれます。
店の店員同士がギクシャクしていてはお客側も居心地悪悪くなりますから。

実はこの五十八、居酒屋なのですが、私がイチオシしているメニューはパスタ類です。
酒のつまみとしての地のものも当然おいしいのですが、パスタを毎回欠かさず注文します。
出てくるパスタは、そこらにあるオシャレなカフェ顔負けの本格的なものが出てきます。
もちろん味も抜群。

カウンター席があるので、居酒屋としてではなく、夕飯を食べることを目的として利用するのもありです。

店名:五十八(いそはち)
住所:新潟県新潟市中央区弁天3-1-21菊池第一ビル3F
電話:050-5852-0966