江山楼 長崎中華街本店、長崎市にある絶品ちゃんぽんの名店

長崎と言えば、やっぱり長崎ちゃんぽんですよね。
長崎へ旅行に行った際に、どうしても本場の長崎ちゃんぽんが食べたくなり向かったのがこちら『江山楼 長崎中華街本店』さんです。

とにかく江山楼の料理はどれも美味しいと人気なようで、さまざまなグルメ雑誌などでも紹介されています。
ワクワクしながら向かいましたが、やはり人気店というだけあって順番待ちの状態でした。

けれど、15分程度で席に通されたのでほっと一安心。
江山楼のお店の方はキビキビと動いていて、好感が持てました。

注文したのは、もちろん江山楼で一番人気の「王さんの特上ちゃんぽん」です。
お値段は1,500円くらいでした。
一緒に行った友達は「王さんの特上皿うどん」を注文していました。

特に待つことなく特上ちゃんぽんの到着。
さて、お味は…すごい!!!
とにかく感動の一言でした。

まず、スープがとても濃厚なのにまったくしつこくなく、魚介の旨味がしっかりと感じられます。
麺はやや細く、ツルツルと食べられるタイプでした。

やはりスープがとても美味しい。
このスープだけでも買って帰りたいくらいでした。
江山楼は予約もできるので、ぜひ!

店名:江山楼 長崎中華街本店
住所:〒850-0842 長崎県長崎市新地町12-2
電話:095-821-3735

izakaya 貧乏 可児店、岐阜県可児市で若者に人気の居酒屋

店名:izakaya 貧乏 可児店
住所:岐阜県可児市広見3-63 アニービル 1F
電話:050-5590-6397

izakaya 貧乏おススメの料理は手羽先のから揚げです。
手羽先といえば名古屋のイメージですが、こちらのizakaya 貧乏の手羽先は大きさがとにかく大きく、甘辛いたれが食欲をそそる、とても食べ応えのある手羽先です。

また、鍋のコースも充実していて、様々な種類の鍋料理を楽しむことができます。
お酒の数も豊富で、日本酒や洋酒から、お洒落なカクテル、ノンアルコールのカクテルも充実しているので、お酒を飲めない方でも楽しむことができます。

izakaya 貧乏は大手チェーン店の居酒屋と比べて価格は若干高めですが、料理は見た目も味もとても良いので行く価値はあると思います。

店員さんは若い方が多く、スタッフさんたちの連携が取れていると感じます。
若い女性のスタッフの方が中心で、笑顔のある接客をしてくださるので、とても気持ちが良く食事をすることができます。

izakaya 貧乏の店内から厨房も見えるのですが、お客様が来店したときにはキッチンの方も笑顔で挨拶をしてくれるのでとても印象がいいです。
店内はとても落ち着いた照明使いで、ゆったりとした時間を過ごすにはちょうどいいお店です。

龍、大阪市福島区にある玉手箱のような寿司店

大阪駅から一駅隣の福島駅に見た目も華やかでリーズナブルなお寿司屋さんがあります。
回転寿し以外のお寿司屋さんって高いイメージがありますが、こちらのお寿司屋さん龍は本格的で上品なのにリーズナブルなんです。

夜はちょっとお値段が不安という方はお手軽なランチからいかがでしょうか?
・おまかせにぎり8貫、小針、赤出汁で950円
・おまかせにぎり12貫、小鉢、赤出汁で1250円がおすすめです。

龍のお寿司の見た目はまるで玉手箱のように美しい盛り付けで、一つ一つとても丁寧に握られており、シャリは少なめでネタは大きく、味も申し分ないくらい美味しくてほっぺがとろけちゃいます。
この他にも海鮮丼や、お蕎麦付きのものもあり、平日でも毎日大人気のお店となってます。

また、夜の龍は雰囲気がガラッと変わってお寿司屋さんなのにジャズが流れており、おしゃれな空間で食事を楽しめます。
デートや女子会はもちろんのこと、ご家族やビジネスでも利用しやすいお店で、誰を連れて行っても毎回好評かなお店です。

大阪駅周辺にもたくさんお店はありますが、龍はちょっと足を伸ばして来る価値が存分にあるお店ですよ。

店名:龍
住所:大阪府大阪市福島区福島2-8-10
電話:06-6131-9066

サーティワンアイスクリーム 芦屋ロードサイド店は車でも電車でも立ち寄りやすい!

アイクスリームの専門店と言ったら、サーティワンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
芦屋ロードサイド店は、芦屋市内では唯一のサーティワンアイスクリームのお店です。

国道2号線沿いにあって車でアクセスするのにも便利ですし、JR芦屋駅、阪神芦屋駅、阪急芦屋川駅のいずれの駅からも徒歩10分程度の恵まれた立地にあります。

店名:サーティワンアイスクリーム 芦屋ロードサイド店
住所:〒659-0066 兵庫県芦屋市大桝町1-22
電話:0797-38-0531

ガラス張りのサーティワンアイスクリーム店内は、白を基調にしながら、ピンクをはじめ、ポップな色を散りばめた明るくて解放感のある雰囲気です。
テーブル席が複数ありますので、私はイートインで利用することが多いです。

サーティワンアイスクリームは、友人と散策がてらに食べに行ったり、仕事帰りに無性にアイスを食べたくなってふらりと立ち寄ったりしています。
休日は、子供連れの家族で利用しているお客さんが多いですが、繁華街にあるサーティワンと比べると、それほど混雑はしていないという印象です。

普段は、ワッフルコーンのシングルで注文しますが、プチ贅沢気分を味わいたい時はサンデーを注文します。
干支のハッピードールは、毎年楽しみにしているので、ねずみのハッピードールもぜひ食べに行きたいです。

借金があって死にたいです。

十年ほど前のことですが、当時働いていた職場の人間関係で非常に苦しい思いをし、結局、自分から辞めることにしました。
自己都合による退職でしたので、失業手当は手続きを終えて半年以上経たないともらうことは出来ません。

それまでなんとか貯金を食いつぶしてつないでいましたが、新しい仕事も見つからず、とうとう貯金が底をついてしまいました。
続きを読む “借金があって死にたいです。”

ねぎぼーず本店、名古屋市中川区にある新感覚のお好み焼き店

店名:食彩館 ねぎぼーず本店
住所:愛知県名古屋市中川区大塩町1-22
電話:052-354-0037

ねぎぼーずは、名古屋市内にあるお好み焼きのお店です。
お好み焼きの他にももんじゃ焼きや焼き物とたくさんのメニューがある鉄板焼きのお店となります。

そのなかでも「まんまるえんくう焼」が人気商品で新感覚のお好み焼きが食べられます。
チーズと玉子にふっくらおもちのようなふわふわの記事をスチームオーブンで蒸している様で、ふわふわでトロッとしている生地、ねぎぼーずでしか味わえないお好み焼きと売りにしています。

またお好み焼きのトッピングにも山芋やチーズ、ネギは一般的にありますが名古屋ならではのどてソースがかかったお好み焼きも新鮮で美味しいです。

ねぎぼーずは、その他お好み焼きの種類も充実しており、モダン焼きや広島焼き、スタンダードのお好み焼きがあります。
それぞれのお肉か魚介か両方かを選ぶことができます。

お好み焼きに関してはチリトリで持ってきてもらえるスタンスなのでプロの味を美味しいままに頂くことができます。
もんじゃ焼きは自分たちで作ります。

ねぎぼーずの接客に関しては店員さんたちはとても明るく元気があり活気が溢れている感じがしました。

価格はリーズナブルなお値段なのでそこまでコストがかかるお店ではありません。
ねぎぼーずは子供連れのお客さんも多く、子供用のお子様ランチもあります。

きんはる、代々木上原にある串揚げやおでんが味わえるお店

店名:きんはる
住所:東京都渋谷区上原1-34-7 和田ビル 1F
電話:050-5595-6202

代々木上原駅の近く、狭い路地の端にあるお店です。
きんはるの揚げ物はとてもおいしくて、あぶらっこい物が苦手な自分でも美味しくいただけます。

ランチのおすすめは「きんはるランチ」で、きすの天ぷらがさっくさくでおススメです。
ピンクの塩(ヒマラヤの塩かと)をつけていただきます。

ごはんは「白米」と「大根ごはん」から選ぶことができ、この大根ごはんが、ちょっとバターが効いていてとても美味しい。

ぜひ試してください。
大根の煮物も、量はちょっとですが、味が染みていておいしいです。

そして、きんはるのランチはサラダバーなのがうれしいところ。
ぱさぱさの野菜などはなく、ちゃんと新鮮でおいしい野菜、水菜やほうれんそう、レタスなどが用意され、

コーンや海藻、スプラウト、豆腐、プチトマトなどを自分好みで盛ることができます。
しかも、おかわりも可能。
さらに、ごはんとお味噌汁もお代わり1回は可能なので、量を食べたい人にとっても満足できると思います。

もちろん、味も満足いくもので、素材のおいしさを活かしていておいしいものばかり。
お客さんが大人(30代~50代くらいの方々)が多いのも、頷けます。

きんはる店内は小さな器が窓辺に飾ってあったりして、おしゃれです。
ただ、一人で訪れると、壁に向かうカウンター席になることが多いので、壁が目の前にあるのが苦手な人はご留意を。

あと、お店の構造上、トイレがちょっと奥まっていて通路も狭いので、車椅子などではいけないと思います。
それ以外は、きんはるはかなりおススメのお店です。