北海道江別市の田舎うどんの美味しい定食屋、味のあおき

店名:味のあおき
住所:北海道江別市向ヶ丘27-18
電話:011-383-7388

味のあおきは、小さな定食屋さんです。
住宅街の中にあるお店です。
江別では有名なお店です。
夫婦2人で行っているのです。

時にはお弁当などの仕出しも行っているのです。
人気のお弁当です。
比較的若いものより、ある程度年の取った方たちに人気のお弁当です。

味のあおきのお店は、小上がりとカンター席で、20名程が入ることが出来ます。
夜は居酒屋も行っている頑張り屋のお店です。

味のあおきの定食の種類は多くはありませんが、焼き魚定食などが人気ですが、此処の田舎うどんが味噌味の具だくさんで、量も多く値段んも650円と安いのです。
それとかつ丼もとてもボリュームがあり、800円と安くておいしいのです。

それらを食べても、他に注文してしまうのが、味のあおき焼き鳥を頼んでしまうのです。
一本100円ですが、ジャンボ焼き鳥なのです。
必ず特別に注文をする逸品です。

味のあおきでしか食べることのできない物が有るのです。
それは鍋ものなのですが、予約を入れないと食べることのできない、焼いた石を鍋に入れる石焼なべです。
一瞬で煮える魚に野菜やお肉、味噌味に素材の出汁が出てとても美味しく1人前1800円となりますが、特別の料理なのです。

お店は小さくても、真心を感じるのが、味のあおきなのです。

草加市新田、種類豊富な海鮮丼がおすすめの草加新田市場食堂

草加市の新田にあるこちらの草加新田市場食堂は、豊富なメニューの種類がリーズナブルな価格で食べることができるコスパの高いお店となっています。
特に種類豊富な海鮮丼がおすすすめで、自分の好きなネタが沢山のった海鮮丼がなんと税別500円で食べることができるのです。

草加新田市場食堂は、安いからと言ってネタが少なかったり品質が悪かったりといったことはなく、新鮮な美味しいネタの数々を食べることができます。
海鮮丼は1種類のネタがのったものから、2種類のネタがのった海鮮丼は二つの味を楽しむことができたり、3種類ネタがのっている海鮮丼や創作の海鮮丼まであるというメニューの充実ぶり。

草加新田市場食堂では、そんな海鮮丼の数々が税別500円で食べることができるのは、とてもビックリです。
海鮮丼だけでなくその他のメニューも充実しており海鮮丼と相性抜群のお味噌汁や豚汁、一品料理では生姜焼きや焼き魚そして肉じゃがや筑前煮、さらにはサラダ系も多数あり数えきれないほどの料理を楽しむことができます。

店員の接客は昔ながらの食堂の接客といったような感じで、丁寧というわけではないのですが暖かみがあり世間話を少ししたくなるような接客です。
草加新田市場食堂はリーズナブルな価格で海鮮丼が食べられるおすすめのお店となっています。

店名:草加新田市場食堂
住所:埼玉県草加市金明町字沼田664-1
電話:048-941-0171

いまきん食堂、熊本県阿蘇で絶品あか牛丼に出会えます

店名:いまきん食堂
住所:869-2301 熊本県阿蘇市内牧290
電話:0967-32-0031

阿蘇、内牧の温泉街にある「いまきん食堂」はメディアにもよく登場することもある人気店です。
いまきん食堂の定休日は、毎週水曜日と第3木曜日。
AM11時~14時(受付終了)営業しています。

とにかく、いまきん食堂は待ち時間が長いことで有名です。
急いでる時には、向きません。

連休などはもちろんですが、いまきん食堂は平日も並びます。
1時間は、待つ覚悟で行かれるとよいです。

案内する店員さんから、番号の紙を渡され、だいたいの時間を教えてくれますので、結構長い場合は、阿蘇市内や大観峰など観光されて時間を使うのが良いです。
アソビバという公園の正面に、いまきん食堂の駐車場があるので、お子さま連れの方は遊びに行かれると、お子さまの退屈しのぎになります。

いまきん食堂のメニューは、
あか牛丼(1680円)チャンポン(780円)
あか牛そぼろ丼(600円)ハンバーグ定食(1480円)
若鶏の塩焼き定食(900円)に加え、うどん・そばなどもあります。

有名な、あか牛丼は、赤身でしっかり味がついていて美味しいです。
分厚いお肉は、レアな焼き加減。
ちょっと甘めなタレが食欲をそそります。
ワサビ・肉味噌・温泉卵がのっているので、少しずつ味をかえながら食べるのがオススメです。

スープは、牛肉の切り出しが入った透き通ったスープで、コクがあり、こちらも美味で、ひそかにファンが多いです。

いまきん食堂の店内は一階・二階があり、テーブルと座敷が用意されています。
二階は畳の大広間になっていて、冬にはこたつがあり、あたたまりながら食べることができます。

これだけ、忙しいお店にも関わらず、いまきん食堂の店員さんは、丁寧な接客で容量よくテキパキされていて、気持ちよく過ごすことができます。

1680円、決して安くはないしすっごく並ぶこともありますが、それでも食べてみる価値はあるし、ぜひ一度行ってもらいたいお店です。

山口県長門市、味平は安くて美味しい食堂

店名:味平
住所:山口県長門市東深川943-27
電話:0837-22-4008

さてさて、今回オススメする味平というお店ですが、18:30~1:30が営業時間となっている飲食店です。
この時間にやっておりますので、人が多いかと思いきや、開店~21時ぐらいまでは人もまばらで、職場帰りの方がちらほら飲みに来るぐらいです。
どのような方が主に訪れるかと言いますと、前述した会社帰りの方や、飲み会の2次会、飲み屋で働いた方が帰りに食事に来ると言った方が多いです。

この味平で一番の人気メニューと言えるのが、「チャンポン」です。
一杯500円ながら、大きめの丼に野菜や豚肉、エビ、イカなどといった具材が沢山入っており、それ一杯でお腹が満たされる財布にも優しい一品です。
100円増しで大盛や「トンカツ乗せ」といったサービスもあります。

50円引きで半チャンポンもありますが、普通のラーメンぐらいの大きさがありますので、それでも十分かと思います。
その他にもお好み焼き(450~600円程度)、ラーメン(500程度)、定食(700~800円程度)、丼・焼きめし(500~600円程度)などといった料理がリーズナブルな値段で召し上がることができます。

あとはお酒やソフトドリンクが多々あります。
初老の味平マスターと奥さんとその子供夫婦の4人で切り盛りしており、雰囲気としてはちょっとした居酒屋みたいな感じなので居心地は良いです。

ただし、席数はカウンターが6~7席、お好み焼きを焼くテーブルが3台、奥の予約席(いないときは普通に座れる)が1台と少ないので、週末の夜は座れないこともあります。
味平は、長門の田舎にあるお腹にも財布にも優しいお店ですので、是非行ってみて下さい。