ひろせ食堂、久留米市梅満町にある大盛り焼き飯が有名なラーメン店

店名:ひろせ食堂
住所:福岡県久留米市梅満町1112-4
電話:0942-32-8967

ラーメン店が有名な久留米だが、その中でも行列が絶えない人気店の一つが「ひろせ食堂」です。

ひろせ食堂の場所は、西鉄花畑駅より歩いて10分ほどの場所にあり、駐車場も5台ほどは停められる状態となっています。
店内は、昔ながらのファミリー向けのラーメン屋という印象で、個人的には非常になじみやすい印象の店内になっています。

ひろせ食堂おすすめのメニューは、とにかく、焼き飯・ラーメンセットです。
金額は1,100円という価格で、ここ数年で値上げしているようですが、それでもコスパの高さを感じられるほどの「焼きめし」のボリュームがあります。

私自身も、日頃運動をしている人間ですので、比較的量を食べるタイプではありますが、ひろせ食堂の焼き飯・ラーメンセットを食べると、ちょっと夜ご飯は要らないかな?というくらいの満腹感を得ることができます。

これが、このお店の人気メニューなだけに、お客のほとんどが男性メインというのも特徴です。
女性には少し入りにくい部分もあるかと思いますが、焼き飯・ラーメンセットにもサイズがあるようなので、旦那や彼氏、友人などとシェアして食べるのにはおススメかなと思います。

那須塩原といえばスープ焼きそば!お勧め店はスープ焼きそばの元祖!釜彦へ

栃木県那須塩原市のB級グルメで有名なのはスープ焼きそばです。
名前の通り焼きそばがスープに入った食べ物で初めて見たときはすごく驚きました。

釜彦は、わざわざ他県からスープ焼きそば目当てで来店される方たちも多く、お店の前は常に行列。
営業時間は11時から15時までですが麺がなくなり次第終了なので早、めに行くことをお勧めします。

釜彦の店内は少し狭く壁にはサイン色紙がいっぱいです。
メニューはスープ焼きそばのほか普通の焼きそばやソースカツどんなどがあります。

スープ焼きそばのお値段は750円。
+100円で大盛へも変更可能です。

食べた感想は麺はもちもちでスープはあっさりしていて女性でも食べやすくおいしかったです。
どことなくちゃんぽんのしょうゆバージョンを食べているような感じでした。
こってりがお好きな方には少々物足りなさがあるかもしれませんが、癖になる味わいです。

釜彦の店員さんの対応はいたって普通・・・可もなく不可もなくといった感じで淡々とされていた印象ですが、常連さんとはよくお話されていました。
スープ焼きそばを食べてみたい!!と思われた方は一度釜彦へ行ってみてはいかがでしょうか?

店名:釜彦
住所:栃木県那須塩原市塩原2611
電話:0287-32-2560
休日:不定休
時間:11:00~15:00(売り切れ次第閉店)

九州宮崎ラーメン 響、宮崎市宮田町にある拘り麺とスープのラーメン店

九州といえば、とんこつラーメンですが、宮崎も言わずもがなスープは豚骨から作られています。

特にファンの多さで言えば『響』です。
響の看板メニューは宮崎ラーメンというブランド化されたもので、宮崎県都城産の黒豚の骨を8時間も炊いてスープづくりをしています。

響独自の醤油ダレを合わせたこってり系のスープは黒として常連客から親しまれています。
麺は太麺、細麺、ちぢれ麺だけでなく、ピリっと辛みのあるからし麺から選ぶことができるのは魅力ですし、響の特色です。

響は、常連客ともなればセルフサービスとした接客にも慣れていますが、ラーメン屋らしい、威勢の良さもありますが、オーダー、お冷の提供などはランチタイムなど多忙になるため、大きな声で『すみません』と伝えてほしい声をスタッフもお願いしています。

コチラ、日曜・祝日がお休み、さらに営業時間も11:00〜15:00までなので、お客さんの出入りも激しいようです。
おすすめは、直径8cmはあるのではないかという特大チャーシューが3枚ものった『宮崎ラーメンチャーシュー』で、800円という安さで人気を集めています。

店名:九州宮崎ラーメン 響
住所:宮崎県宮崎市宮田町1-13県庁イーストビル1階
電話:0985-52-6181

WEST東寺山店、千葉市若葉区にあるコスパ最高の蕎麦・うどん店

店名:WEST東寺山店
住所:千葉県千葉市若葉区東寺山町573-8
電話:043-207-5231

WESTは九州を中心としたうどん・蕎麦のチェーン店ですが、千葉にも数店舗あります。

うどんはやわらかく、優しいお味の博多うどん。
コシが決め手の讃岐うどん店が多い関東ではなかなか珍しいと思います。

こちらのWEST東寺山店、家族連れも多く見受けられますが、その理由は…なんと!蕎麦が3玉まで無料で増やせるのです。
初めて行った時は、あまりに大きな器で出てきて笑ってしまいました。

もともと高い値段設定ではないのですが、3玉で注文すれば子供とわけてもお腹がいっぱいになり、コスパは最高です。

また、WEST東寺山店は夕方から居酒屋メニューが提供されます。
実はこの居酒屋メニューが美味しいのに安くて、とってもお得感があります!

200円〜400円でサラダや揚げ物、お刺身まで。
居酒屋チェーン店ほどのメニュー数はないものの、充分満足できる品揃えです。

アルコールも、カクテルが300円代と破格の値段なのに、ジョッキで出てきます。
しかし、居酒屋メニューで最もおすすめなのはモツ鍋です。

優しいお出汁にモツ、キャベツ、もやし、ごぼう、ニンニクチップと唐辛子が入り、1人前350円程!注文は2人前からになりますが、夜お店へ行くとほとんどのテーブルにモツ鍋が置かれている人気っぷりです。
モツ鍋の締めは博多うどん追加がおすすめです。

WEST東寺山店は満席なことも多いお店ですが、一度行くと病みつきになるかも。

そばよし本店、日本橋にある美味しい立ち食い蕎麦店

日本橋のそばよしは立ち食いそば好きの間では有名なお店です。
なんと芸能人のタモリさんも、ここのおそばが好きで良く行かれているんだとか。

店名:そばよし本店
住所:東京都中央区日本橋本町1-1-7
電話:03-3241-0884

そばよしは、有名デパートや老舗のお店などが多く立ち並ぶ日本橋本町の少し奥に入った静かなところにあります。
こちらのお店は立ち食いそばならがも、本格的な美味しいおそばが食べられるという事で、お昼時にもなると近くのサラリーマンやOLさんなんかでとても賑わっています。
行列が出来る事も珍しくありません。

そばよしのそばの美味しさは、その出汁にあります。
実は、そばよしは鰹節問屋さんが経営しているので、その出汁は手間暇をかけて作られた、本物の味なんです。

そんなそばよしの人気メニューはかきあげそば(380円)です。
出汁はやっぱり鰹節の香りが強く、そばとの相性がばっちりです。
出汁がたっぷりとしみたかき揚げも絶品ですよ。

そしてもう一つの人気メニューが、そばよしにはあります。
それはおそばを注文した人だけがオーダーできるライス(180円)。

実はそばよしではライスを注文するとカツオ節の粉がかけ放題になるんです。
炊きたてのごはんにたっぷりとカツオ節の粉をかけて、醤油を少々。

すると極上のカツオぶしまんまの出来上がりです。
常連さんの中にはこのカツオ節子なが目的で来られる人も多いんだとか。

立ち食いそばと言うと女性の人は入りづらいのでは?と思ってしまう人も多いかもしれません。
けれどそばよしは一人で来られている女性も多いんですよ。

日本橋で美味しいおそばを探しているのなら、ぜひ、そばよしに立ち寄ってみて下さいね。

えびそば 一幻、東京駅八重洲地下街にある海老のスープのラーメン店

一幻のおすすめなメニューはすべてになりますが、『えびみそ』と『えびしお』と『えびしょうゆ』になります。
全ての麺のメニューで海老のスープを使い、濃厚な味で飲み応えのあるとても美味しいスープです。

『えびみそ』に関しては、濃い味噌の味が麺に絡みつき、『えびしお』に関しては、濃さが抑えられ、飲みやすく、
『えびしょうゆ』に関しては、香ばしい醤油の味が海老のスープにマッチし、それぞれがとても良い味を出してます。

一幻の麺は極太麺と細麺の2種類が選べて私は『細麺』にします。
のどごしがよく、ずるずると食べれてとても美味しいです。

ちなみにスープは『そのまま』と『ほどほど』と『味わい』の3種類が選べますが、私はあまりわからないので『そのまま』にしました。

価格はすべて780円になります。
それぞれのメニューには、チャーシューと味玉子とねぎが載ってます。

その他のメニューとしては『えびおにぎり』や『一幻ギョーザ』や『ライス』があります。

一幻の接客は普通の対応をされてました。

こちらの一幻は、食券式になります。

席は16席あり、カウンター席が8席、テーブル席が4席が2つあります。

駅の地下街にあるので電車で来ることをおすすめします。

店名:えびそば 一幻
住所:東京都中央区八重洲2丁目1番八重洲地下街南1号
電話:03‐3548‐8833

山ちゃんラーメン、名古屋市天白区にある年季の入った豚骨ラーメン店

店名:山ちゃんラーメン
住所:愛知県名古屋市天白区元八事4-64
電話:052-835-8740

山ちゃんラーメンは、ちょっと大通りから離れた目立たないところに、年季の入った感じの貸店舗の一角に存在しているラーメン屋さんです。

お店の近くに行くだけですごくわかるほどの、すごいとんこつの臭いがするのが特徴のお店です。
山ちゃんラーメンは有名店らしく、地元のテレビ局なども結構訪れるいいお店といったところです。

店内も外と同様かなり年季の入った感じ。
長い間やってきたのだなという感じです。
昔ながらのラーメン屋さんのようなメニューが立てかけられているもの印象的でした。

山ちゃんラーメンでさっそく頼んでみたのが、キャベツラーメンです。
豚骨というの濃厚な味を予想して、ちょっとヘルシーで脂を吸ってくれそうな組み合わせをチョイス。

九州系のとんこつ味で結構濃い味かな?と思っていたのですが、しょゆも入っており意外にもあっさり目な面もありましたので、私には結構好みでした。 
ちょっときついかもしれないと思って頼んだキャベツもいい感じで、食べやすかったです。

チャーシューはかなり太くて硬めの重厚感のあるもの。これがなかなかの食べごたえで、小ぶりながらも結構よかったです。
山ちゃんラーメンは、他にもいろいろなメニューがありますので、今度頼んでみたいものです。