月の音、プラーザ駅近くにあるディナーにおすすめの創作おでん屋

たまプラーザ駅近くの創作おでん屋さん「月の音」を紹介します。
月の音は駅から5分程歩いた商店街の脇道を少し入った所にあり、ちょっとした隠れ家感があります。
営業時間は11:30からなのでランチとしても利用できますが、日本酒や焼酎のメニューが豊富なのでディナーとして行くのがオススメです。

月の音の店内は落ち着いた照明で、穏やかな店員さんが迎えてくれます。
丁寧な接客で、静かにゆっくり食事を楽しみたい時にオススメです。

店内にはカウンター席とテーブル席があり、カウンター席ではおでんが煮込まれている様子が見える席も。
目の前の美味しそうなおでんに食欲をそそられます。

月の音のメニューはおでん以外にもお刺身盛り合わせやサラダ、わっぱ飯などもあるので、しっかり食べたい時にも安心です。
少し変わったメニューでカリフォルニアロール寿司というメニューがあるのですが、結構ボリュームがあり、食べ応えがあります。味ももちろん美味しいです。

あと、こちらの月の音はすぐ近くにある「とり平」という焼き鳥屋さんの姉妹店で、そちらの焼き鳥も注文できるのです。
「とり平」は予約しないと入れないことが多い人気店なので、興味を持たれた方はぜひ注文してみて下さい。

月の音おすすめ料理は定番ですが大根のおでん。
一個単位で注文でき、上にとろろ昆布とかつおぶしを乗せて提供されるのですが、大根にあっさりしたお出汁が染み込んで本当に美味しいです。
定番ならではのほっと落ち着けるメニューです。

ちょっと変わったメニューでオススメなのはフルーツトマトのおでん。
まるごと一個をお出汁で煮込んだトマトにポテトサラダのようなソースとチーズがのっています。

お出汁とトマトの相性が意外と合っていてほくほくのトマトが絶品。
ポテトソースも少し和風な味付けになっていてチーズの塩味が良いアクセントになっています。

価格もリーズナブルで色々なおでんやお酒を楽しめます。
まだまだ肌寒い季節、月の音のおでんでほっこり温まってみてはいかがでしょうか。

店名:月の音
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-16-4 平井ビル 2F
電話:050-5593-9609

新潟市中央区東大通にあるコスパの良い居酒屋!くいもの屋わん 新潟駅前店

店名:くいもの屋わん 新潟駅前店
住所:新潟県新潟市中央区東大通1-1-10来々軒ビルB1
電話:050-5485-3235

くいもの屋わんは、新潟駅前の万代口から歩いてすぐのところにある創作料理の居酒屋さんです。
お刺身、揚げ物、ご飯類、お酒のおつまになる小料理など食べ物の種類がとても豊富です。

くいもの屋わんの中でも、以前コース料金で食べたチーズタッカルビは特に美味しかったです。
鉄板で出てくるので、あつあつのまま食べることができます。

チーズがたっぷり、お肉も肉厚で満足の一品でした!
また、チーズタッカルビ以外にも、韓国風の創作料理やちょっと辛めの酒のつまみがあるので、韓国料理好きや若者には特におすすめできます。

くいもの屋わんの価格は飲み放題を利用した場合、一人4000円前後が相場です。
コスパよく利用したいなら、コースを予約したほうがいいと思います。
個室も完備されているので、プライベートを重視したい会社の接待や・仲間との宴会・家族連れも安心して利用できます。

くいもの屋わんの接客は、元気がよくて愛想のいいお兄さんもいれば、少し物静かで声の小さいお兄さんもいました。
ただ、総じて接客は丁寧で、呼び出しをするとすぐに来るし、料理や飲み物が運ばれてくるスピードも早かったです。

船橋市で美味い馬肉を食べるならネオ馬肉酒場ジョッキー船橋店

京成船橋駅からほど近い立地にあるネオ馬肉酒場ジョッキーの売りは、新鮮な熊本産の馬肉です。
トロ・ヒレ・フタエゴ・ハラミ・ロース・コウネ・モモと何を注文しようか悩む程です。

部位ごとに盛り付けられた馬肉の刺身1名盛り(650円)や、唐揚げの単品ウマから(480円)も美味しい。

九州なので、辛子レンコン(500円)もメニューに並びます。
博多名物ではありますが、これをオリジナルアレンジしており、つ~んと抜けるあの辛子みその味は堪りません。

そしてネオ馬肉酒場ジョッキー一番のお勧めは1,000ベロプラン、好きな飲み物×2杯と馬のつまみ1品、簡単つまみ2品で1,000円です。
平日・土日祝日を問わず、13:00~16:00の限定プラン、これはお得です。

平日限定ではありますが、ネオ馬肉酒場ジョッキーは飲み放題も実施しており、こちらも1,000円です。
今ならgo to キャンペーンを行っているので、実質0円が可能になります。

ネオ馬肉酒場ジョッキーでは、生ビールなどは店員に注文しますが、焼酎を注文した時の割りものは、カウンター前の氷水で冷たく冷やされたウーロン茶などの小瓶を、自分で選んで取り出します。

店名:ネオ馬肉酒場ジョッキー 船橋店
住所:千葉県船橋市本町1丁目11−23
電話:047-408-5000

新井薬師前にある焼き鳥屋、鳥テルがめちゃくちゃうまい!

新井薬師前駅から歩いて5分ほどの所にあるこじんまりとした焼き鳥屋鳥テル。
良心的な価格のお店で、いつ行っても混んでいて日入れない日が立て続けにあるほど。

鳥テルのレバーがとにかく絶品です。
串は全部130円。
野菜は100円。

レバーは全く臭みもクセもなく、しっとりまったりとした味わいです。
レバーの味が苦手な人もここのなら食べれるんじゃないかと思うほど。

もちろん他の串もめちゃくちゃおいしい。
ささみは中が結構レアな焼き加減であまり他には見ない焼き方になっていて、これがまた柔らかくておいしいです。

鳥テルには1品料理もいくつかあり、ここでもまたレバーがとにかくおいしい。
しっとりレバーのごま風味(380円)は串同様臭みが全くなく、こんなにおいしいレバーに正直出会ったことがないくらいで、行ったら絶対に食べて欲しい1品です。

鳥テルで次にオススメなのは地鶏のたたき(480円)。
少し周りを焼いてあるので香ばしく、柔らかく、さっぱりとした味わいです。

お酒のメニューも割と良心的で日本酒、ハイボール、サワー、焼酎と焼き鳥に合うお酒がずらり。
どれも500円はしない価格設定です。

奄美大島出身のご兄弟2人で経営しているそうで、鳥テルは常連さんもたくさん。
賑やかなお店です。

店名:鳥テル
住所:東京都中野区新井5-23-6 1F
電話:03-3388-4647

寿司と炉端焼き 四季花まる、札幌駅付近にある外れなしの居酒屋

北海道の居酒屋選び、地方や輸入品ではなく道内の新鮮なネタを食したいと思うものですよね。
四季花まるは、そんな当たり前の思いが叶う居酒屋。

店名:寿司と炉端焼き 四季花まる
住所:060-0807 北海道札幌市北区北7条西1丁目2-6 NCO札幌B1「NCO札幌」ビルは、旧「NSS・ニューステージ札幌」ビルです。
電話:011-726-0870

四季花まるの営業形態は昼は飯屋、夜は居酒屋です。
メニューには昼は定食、夜はお寿司や一品料理が頂けます。

例えば、観光客の夕食には寿司も焼き魚も食べてみたいですよね。
あぶらののったホッケ、盛り合わせ寿司、蟹味噌などがおすすめです。

四季花まるは、地元の焼酎もご賞味できます。
そこで気になるお値段ですが、店構えからは予想外にも高級価格です。

夕食には、カードの使用をおすすめします。
昼の定食なら1500円ほどの予算です。

夕食に利用したい時は、四季花まるは事前予約も可能。
カウンター席、テーブル席、個室風と咳も三通り選ぶことができます。

高級価格ですが、四季花まる店内の雰囲気、お店の就業員の対応はフレンドリーでカジュアルですから、気負わずに北海道の美味を堪能することができます。

立地の良さもおすすめ理由になります。
北口、階段を降りて地下すぐに位置していますので、飲んで駅まで帰るアクセスも短距離です。

東京・代官山の「はいさいキッチン」のおしゃれ空間で楽しむ沖縄料理!

今回お邪魔したのは、東京・代官山の「はいさいキッチン」です。
なんでもイタリアンと沖縄料理を融合させた、とっても美味しい創作沖縄料理を食べさせてくれるのだとか。

沖縄料理のお店ってカジュアルかつ良い意味で雑多な雰囲気が多いと思うのですが、はいさいキッチンはさすが代官山というだけあってまるでカフェのようなおしゃれなお店でしたよ。
代官山駅からは歩いて約3分でアクセスできる、立地の良さも魅力です。

今回はランチではいさいキッチンにお邪魔しました。
私が注文したのは、「くりーみータコライス 1,300円」です。
なんともおしゃれな器にのって運ばれてきた、くりーみータコライス!

タコライス自体の見た目はいたって普通なのですが、ひと口頬張った瞬間、確かにクリーミー!
普通のタコライスよりも濃厚で、ものすごく美味しかったです。

このタコライスにサラダとミニスープ、ドリンクも付きますよ。
ちなみにドリンクはさんぴん茶をオーダーしました。

はいさいキッチンのスタッフさんたちは、おしゃれでお若い方が多かったです。
とっても親切で笑顔が素敵でしたよ。

店名:はいさいキッチン
住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町26-2 sarugaku 1F
電話:050-5595-0845

堺よろず串 友栄、大阪府堺市にある新鮮魚の炭火串焼きが美味い居酒屋

店名:堺よろず串 友栄
住所:大阪府堺市堺区車之町1丁1-2
電話:072-247-7648

大阪府堺市の路面電車の走る雰囲気のある街に、シットリとした外観で営業されている「堺よろず串 友栄」さん。

友栄の店内に入ると、まず炭火焼き特有の香りに食欲が刺激されます。
お店は、カウンター席、テーブル席と奥に座敷もあり、合計約20席ほど。

大将にお話を聞くと、お客さんが少しでもくつろげるようにとカウンターチェアはかなり厳選されたそうです。

実際座ってみると、長時間座っていてもお尻が痛くならないんです。
これはついつい長居してしまいそうです。

友栄オススメのメニューはなんと言っても串焼きです。
串焼きの炭は紀州の備長炭を使い、大将が丁寧に焼き上げてくれます。

串焼きのメニューは、よくある鳥肉中心ではなく、友栄さんはお魚がメインなんです。
新鮮な魚を一口大に食べやすく整え、炭火焼きでいただきます。

これが食べやすくて、お酒にも合い最高です。
酔っぱらってきて手元がおぼつかなくなっても、串焼きなら大丈夫。
女性にもオススメです。

友栄はお酒にもこだわっていて、特にお魚にあうお酒を厳選してくれています。
常に何種類もの日本酒や焼酎がありますので、行く度に違うお酒と肴で楽しむのもいいですね。

ちょっと強面の、眼鏡の大将に見えるかもしれませんが、実はすごくひょうきんで、おしゃべり好きの優しい方ですのでぜひ話しかけてみてくださいね。