宮崎市広島、ワインとスイーツとランチが堪能できるBIOバルマーケット

可愛らしいソフトクリームの置物が迎え入れてくれるのが、【生パフェとワイン BIOバルマーケット】です。
コンパクトなサイズ感のBIOバルマーケット店内ではカウンター席メインとなっていますが、女性オーナーが切り盛りしているからです。

BIOバルマーケットは、生パフェとワインのお店ですが、ランチも美味しいと評判です。
メニューは、幅広い層から人気になる『大人の生パフェ(500円)』があり、特にイチゴと生パフェが人気なのだそうで、フレッシュなイチゴと砂糖を発酵させた果実ソースがたっぷりソフトクリームにかかっています。

ワインに組み合わせたいのは、ソーセージプレートやローストビーフなどですが、BIOバルマーケットの女性オーナー一押しなのが、都萬牛を使った牛すじトマトカレー(1200円)です。
彩りや栄養価などもこだわっており、スープとピクルスがセットになっています。

とろとろになるまで煮込んだ都萬牛のすじに、酸味のあるフレッシュなトマトを合わせていますが、トマトが苦手でもクセがないと評判です。
そしてお店の一押しとなるワインの香りをつけており、スパイシーな中にも奥深さのあるカレーに仕上げられています。

店名:生パフェとワイン BIOバルマーケット
住所:宮崎県宮崎市広島1-4-26
電話:不明

おかしのいえと7人のこびとたち、吉祥寺 にあるテイクアウトのみの洋菓子店

店名:おかしのいえと7人のこびとたち
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-7
電話:不明

おかしのいえと7人のこびとたちは、吉祥寺で「若手・女性リーダー応援プログラム」の一環で12/4から半年間期間限定でオープンしている、テイクアウトのみのお店です。

焼き菓子、パン、ドリンクをメインに取り扱っています。
おかしのいえと7人のこびとたち店主さんはハキハキとかっこいいお姉さんで、気持ちよい接客をしてくださります。

焼き菓子は1つ200〜300円ほどで、自分が食べたい分だけ手軽に買うことができます。
きび砂糖を使用した甘さ控えめの焼き菓子が日常生活のお供にちょうど良いです。

パウンドケーキの上にナッツやチョコがかかったミッシュマッシュや、マドレーヌ、フィナンシェ、カシューナッツクッキーやホワイトチョコナッツクッキーなどの様々なクッキー、シフォンケーキやアップルパイなど、どれにしようか迷ってしまうくらい美味しそうなメニューが揃っています。

見栄えがかわいいお花のクッキーも人気ですが、個人的にはナッツ好きにおかしのいえと7人のこびとたちはオススメなお店です。
クリスマスなどのイベントごとに期間限定のメニューも出るので何度でも行きたくなってしまいます。

スコーン、パンは土日限定販売です。ロイヤルミルクティーなどのドリンクも店頭販売しているので、購入して井の頭公園で食べることもできます。
おかしのいえと7人のこびとたち、小腹が空いた時、甘いものが少し食べたくなった時にぜひ訪れてみてください。

アンリ・シャルパンティエ芦屋本店、ケーキの街芦屋を代表するパティスリー

ケーキの街として知られる兵庫県芦屋市のなかでも、全国区の知名度を誇るアンリ・シャルパンティエ。
本店は、特急電車の停車駅でもある阪神電鉄の芦屋駅のすぐ近くにあります。

アンリ・シャルパンティエはガラス張りのスタイリッシュなお店で、サロン・ド・テが併設されており、ショーケースに並ぶデセールのほか、イートイン限定のメニューも楽しめます。

店名:アンリ・シャルパンティエ芦屋本店
住所:〒659-0065 兵庫県芦屋市公光町7-10-101
電話:0797-31-2753

サロン・ド・テの席数は決して多くはありませんが、その分ゆったりと静かな時間を過ごせるところは魅力だと思います。
デセールだけでなく、フードメニューもあるので、ランチ利用もおすすめです。

アンリ・シャルパンティエのフードメニューの一押しは、ゆで卵とアンチョビのサンドイッチです。
こんがりと焼き目を付けたパンを使ったサンドイッチに、サラダ野菜が添えられていて彩りも綺麗な一皿です。

デセールでぜひ味わってほしいのが、クレープ・シュゼットです。
テーブルの傍までワゴンを運んできて、クレープにオレンジ果汁やリキュールを掛けてフランベして仕上げてくれます。

出来立て熱々を食べることができるのは、サロン・ド・テならではの贅沢ですね。

福岡県行橋市でスイーツサンドが食べられる「food and bar カプリス」

店名:food and bar カプリス
住所:福岡県行橋市行事8丁目14-2
電話:0930-25-0456

こちらのカプリスは自家製カレーとサンドイッチが売りのお店です。
カプリスのなかでもオススメするのは、数種類あるスイーツサンドです。

季節のフルーツを使ったサンド、チョコバナナサンド、いもあんサンドがあり、お食事系含むどのサンドイッチも350円(2020年9月1日より380円)です。
フルーツサンドは大ぶりのフルーツと生クリームが贅沢に使われていて、断面が美しいです。

甘いサンドではありますが、さっぱりとしたフルーツと生クリームが使われているので、思ったよりペロリと食べられます。
いもあんサンドは、サツマイモペースト、あんこ、生クリームがサンドされていて、ボリュームがありずっしりと満足感があります。

サンドイッチのお店は増えてきていますが、スイーツサンドも置かれているお店は少ないので、カプリスはスイーツ好きにはもってこいだと思います。
テラス席でのイートイン、またはテイクアウトのどちらも可能です。

カプリスのお店の方はアットホームな雰囲気で、ドリンクとセットで購入することで50円引きになる日もあるので、カレーとサンド、ドリンクをテラス席でランチにするのも居心地が良さそうです。

名古屋市中区のオアシス21でかき氷 「かき氷屋 川久 栄オアシス21店」

毎年立ち寄ってしまうかき氷店に。
名古屋市中区、オアシス21にある「かき氷屋 川久 栄オアシス21店」です。

川久は大須の有名店だったかき氷屋さんのようで、夏から秋ごろまでオアシス21に出店しています。
かき氷は600円。
川久は食券を購入してからオーダーをするスタイル。

半分屋外のオアシス21、キッチンカーがインフォメーションセンター前に止まっているので屋外で食べることができるのでコロナ対策としては安心かな。

ふわっふわのかき氷を盛ってくれ、好きなみつを2種類。練乳もあるなしが選べて、追加料金なし。
ライチとあまおういちご、練乳ありにしましたが、メロンやざくろ、ほうじ茶なんてかわりだねもあって蜜にもこだわっていそう。
練乳は嫌いじゃなかったら追加するのをおすすめします。すごくおいしい!

川久は器もカップが独特の形をしていて、スプーンですくったときにこぼれても大丈夫なように受け皿(傘?)もセット。

オアシス21で出店していたら買うんですが、夏は必ずあって、冬はない季節限定のお店だと思います。
家では再現しにくいふわふわかき氷、美味です!

店名:かき氷屋 川久 栄オアシス21店
住所:愛知県名古屋市東区東桜1-11-1
電話:0568-83-9786

愛知県大府市げんきの郷にあるスクスクカフェの桃スイーツ!

知りあいから「おいしい」と言われていた「桃スイーツ」を求めてげんきの郷、すくすくヶ丘へ。
げんきの郷といえば野菜の直売所のイメージですが、その隣には子供が遊べる水遊び施設があり、建物内には海鮮を使った丼やおいしい牛乳のジェラート、ハンドメイドのマスクや小学校アイテムが売っていたりします。

旬のフルーツを使ったケーキ屋の「スクスクカフェ」に行き、桃がまるごと1個のったスイーツ650円を注文。
タルト生地の上にカスタードクリームをつめた、甘くコンポートした桃が1個乗っています。

この上にソフトクリームを乗せたものは900円だったかな。
でも、猛暑日で39度の日だったので絶対に溶けると思って、スイーツのみにしました。

スクスクカフェでは桃スイーツが旬で、私が食べた桃のタルト以外にも1200円の桃パフェ、桃ジェラートがありましたよ。

味は、桃がうまい!!!
ジューシーな桃は食べると果汁が外に出てくるので注意が必要なくらい。

カスタードと一緒に食べると絶品で、タルトのざくざくしたクランチも美味。
これは今の時期にしか食べられない贅沢スイーツです!!

店名:JAあぐりタウン げんきの郷 すくすくヶ丘 スクスクカフェ
住所:愛知県大府市吉田町正右エ門新田1-1
電話:0562-45-4103

田沢農園、新潟県三条市でドライブ中に立ち寄れるジェラート店

店名:果樹園のジェラート 田沢農園
住所:新潟県三条市代官島1252
電話:0256-34-3750

田沢農園はその名の通り、果樹園で作られているジェラートが有名なお店です。
無肥料で栽培したこだわりのフルーツを使っているので、健康志向の方や小さなお子様にもオススメです。

ジェラートの種類は10種類ほどあり、一つ一つの見た目も可愛いので、つい目移りしてしまいます。

田沢農園の中でもオススメは、新潟の名物、越後姫を使った苺のシャーベットです。
苺の甘酸っぱさがぎっしりと詰まっているので、まるで苺そのものを食べているような味わいで、苺が好きな方にはたまりません。

混雑時以外はジェラートを一つ頼むと、好きな味のフレーバーを二口分ほど、サービスで付けてくれます。
変わり種もいくつか用意されているので、試してみたい方はこちらのサービスを利用するのもオススメです。

田沢農園は、イートインスペースがあるので、その場で買ったジェラートを食べることができます。
店内は木を基調とした、温かみのある可愛らしい内装となっているので、カップルにもオススメです。

大通り沿いにあるので、田沢農園はドライブの休憩中に少し立ち寄るにもピッタリな場所だと思いました。